ヤマキ電器コラム

ヤマキ電器コラム一覧

最先端な技術

はじめまして、旭工場 技術部 藤井です。文書を書くことが得意ではないので、読みにくい部分もあると思いますが宜しくお願いします。先日、「昆虫はすごい (光文社新書) 丸山 宗利 (著)」という本を買いました。なぜこの本を買ったかというと、小動物は人間には無いそれぞれ特殊な能力をもつ物が多くあり、私はそれにとても魅力を感じています。能力は動物が過去何億年もの時間を経て進化して得た独自のものであり、それは度肝を抜かれるものばかりで、最先端な能力です。本には、動物の能力や進化に関して詳しく書いてありました。共感してくれる方は多くないと思いますが、すばらしい内容でした。 最近では動物の能力を模倣した技術(バイオミミクリー)も注目されています。たとえば、飛行機の翼、新幹線の形、ハニカム構造、マジックテープ、撥水加工, etc.次世代、次々世代はあらゆるところにバイオミミクリーがある環境になっていると思います...

岩巣山散策

先日、岩巣山に登ってきました。岩巣山(標高481m)は、東海自然歩道の岩屋堂と白岩の間にあり、頂上から見た名古屋方面の景色は最高です。11月頃からは、岩屋堂の紅葉も赤く色付きとてもきれいになります。今回も名古屋方面の写真と珍し そうなキノコの写真を撮って来ました。見てください。 10月度は、展示会が多くあり、大阪・横浜・長野・名古屋と訪問、色んな業種の方とお話が出来有意義な月に成りました。営業2課長江

新規採用

今年6月になりますが、我が家にて新規に新人を採用しました。私は採用を反対し続けましたが、長い面接の結果上司(奥様と娘)に押し切られ採用にいたりました。雇用契約は、三食昼寝付き住込みの好条件での同意でした。採用当初、500gであったのが、今では2.5kgとなり4ヶ月で新人らしからぬ風貌となりました。自分で個室も用意しております。自分の仕事(癒し)には忠実で嫌な顔をせず、こなしております。そんな、ごく最近の我が家の日常でした。(営業1課 加藤和)

秋の味覚♪

まだ日中は汗ばむ日もありますが、朝晩涼しくなり本格的に秋の陽気となりました。休日、山間の道の駅に寄ると松茸に栗きんとんなど食べ物でも秋到来を感じる事ができます。 私の働く工場でも、秋の訪れを知らせてくれるものがあります。それは工場裏手に生える「柿」の木です。誰が面倒を見るわけでもないのですが今年もたくさんの実を付け、工場のメンバーの格好のお土産になっています。今年の実は甘いかな?仕事帰り、ほっと心の和む一コマでした。旭工場  松本

食欲の秋

今年は残暑らしい残暑もなく、あっさりと秋がやってきました。朝晩の冷え込みがますます秋を感じます。日ごろの家庭料理が不満というわけではないですが出張に行くと様々な誘惑に駆られて食べてしまいます。崎陽軒さんをお邪魔したのでお昼は普段より奮発して中華食堂で頂きました。(普段はもっぱら立ち食いソバ!)日ごろ頂いている中華調理と遥かに違い上品で美味しかったです。シウマイはあたたかったので特別美味しかったです。先日カンブリア宮殿で放送された「アリババ」に寄ってみたくなりました。このコラムは出張帰宅後書いておりますが、普段帰りの新幹線の友はでシウマイ弁当&ビールですが今日は秋らしく松茸ごはん弁当を買い家に持ち帰って頂きました。すっかり崎陽軒さんの回し者となっておりますが、松茸の香りもよくさんまのすだちおろしと海老芋煮がお気に入りに加わりました。                       ...

シルバーウィーク

初めまして!旭工場製造部の渕上と申します。今回から、弊社の若手が出席する(若手と言っても私は四捨五入で40ですが、、、)「月例会」と言う会議のメンバーもコラムに参加させていただきますので、宜しくお願いします。 さて、弊社も9月のシルバーウィークがあり、皆さん家族・友人・恋人?とレジャーを楽しまれた方が多いと思いますが、我が家も三重県と滋賀県の県境にある【もくもくファーム】に出かけてきました。  無農薬野菜を使用したバイキングや、動物とふれあい等楽しんでまいりました。家族連れや、食いしん坊にはおススメのスポットですよ。 道中、滋賀県に入り、ふと電柱を見上げると弊社の碍子があり、嬉しくなり、思わず写真を撮ってしまいました。不審者と思われていないのを祈ります(笑) 全国各地に弊社の碍子が使用されております。皆さんも旅先で、もし思い出したら電柱を見上げてもらうと、弊社の製品に出会えるかもしてませんね。...

松坂屋名古屋店 シウマイ販売

松坂屋名古屋店 10/7(水)~13(火)1階食品売り場催事場にて秋のうまいものまつりが開催されますが崎陽軒様の昔ながらのシウマイが販売されます。ひょうちゃん入りですのでこの機会にお買い求めください。http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/event/index.html※60周年記念ひょうちゃんは終了しております。先月タウン誌にて取り上げて頂きましたが今月号の読者方が感想を書いて頂けました。この場をお借りして御礼申し上げます。              記) 営業2課 伊藤昌洋
上部へ戻る