ヤマキ電器コラム 詳細

鳳来寺遠征

2019/02/10

 
鳳来寺は愛知県新城市にある山寺で、今から千三百年前に利修という
仙人により開山されたと言われます。
利修は文武天皇がご病気になられた時、鳳凰に乗って都にのぼり七日間
の加持祈祷によって天皇のご病気を治したと言われています。
この時のお礼として伽藍を建立し、鳳凰に乗ってきたことから鳳来寺の
名を賜ったと言われています。


鳳来寺山ガイドマップ


五郎塚から見た鏡岩(高さ70m 幅250メートル)
鳳来寺の顔となる岸壁です。


鳳来寺山東照宮
祭神は徳川家康、慶安四年三代将軍家光の指示で
創建された。
家康出征の原点といわれる場所である。


鳳来寺本堂
薬師如来を祀る真言宗野五教団の本山
リュックを背負った年配の方や家族ずれも多くハイキングを
楽しまれていた。


奥の院からの眺め
奥の院からは遠く海が眺められ、青く澄み切った空と
山々の稜線が奇麗であった。


天狗岩展望台
ここまでくると疲れ切っていて、頂いたチョコレート
が有りがたかった。

鳳来寺へは何度も訪れているが今回は予定になかった山頂登山と
天狗岩方面への散策は大変でした。春や秋に又来たいと考えています。
仕事もですがもう少し念入りに、計画を練って行きたいと考えます。

記) 
営業2課 長江




 
上部へ戻る