更新情報 詳細

【プレスリリース】高効率ナノカーボンヒ-タ-

2020/10/22

弊社は産学共同で農林水産物や食品を効率的に加熱、乾燥する低温用
ナノカーボン材料を用いた遠赤外線セラミックスヒ-タ-を開発しました。

本開発品は、従来のセラミックヒーターと比較して、
赤外線の波長域において広い範囲で高い放射率を持ちます。
特に、ナノカーボン材料の特性により水が吸収する波長域の
放射率が大幅に高くなったため、水分を多く含む対象物を
素早く加熱することができます。

幅広い波長域を有しているため、工業分野への応用もご提案致します。


くわしくは下記、愛知県のホ-ムペ-ジを参照してください


https://www.pref.aichi.jp/soshiki/acist/r021022-seto-heater.html

 
上部へ戻る